高岡市に「セリオ」フロア取得の解除を求める住民監査請求、棄却されるも市に説明責任求める厳しい附帯意見

 監査委員は、違法性には言及せず、公社へのフロア取得要請は市の政策判断によるものであり、「裁量権の逸脱又は濫用があったとは認められない。よって請求は棄却する」としました。
 と同時に「基本的な市としての考え方を市民に十分に説明し、理解を得ることが必要であったと考える。市は現在、財政健全化緊急プログラムに取り組んでおり、健全化への歩みは順調に進んでいるものの、依然として厳しい状況であることから、市民に対する説明責任を果たし、不信と疑念を与えることのないよう要望する」という異例の厳しい附帯意見も表明しました。

住民監査請求結果通知PDF

陳述後、記者会見する島村副代表ら

  • 高岡市議会2019年12月定例会では、社民党議員が「セリオ」フロア取得の問題点について集中的に質疑をしました。

   社民党高岡市議団2019年12月議会活動報告PDF

画像をクリックすると別タブでPDFページが開きます。

社民党顧問「又市征治」演説 on YouTube

PAGE TOP
MENU